入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • 蘭(23才) 2016/12/26 動画60分更新
プレイ内容= 野外調教 飛びっこ装着 露出 羞恥プレイ クリトリス責め 緊縛多種 アナル拡張 二穴同時責め ボールギャグ 強制フェラ 拘束ファック

アブノーマルなセックスに興味があって応募してきた蘭。SMの経験は全くないのだけれど、苦悶の表情を浮かべながらも気持ちよさそうに相手に身を任せているM女性の画像を見るたびに、自分もされてみたいと思ったそうだ。撮影当日は、まずリモコンバイブで野外調教。スケベなパンティーに飛びっこを装着させられ、そのままいつスイッチが入るとも分からない不安の中、蘭は興奮気味に人ごみを歩き出した。

敏感なクリトリスに固定された飛びっこがブルブル震えると、歩いていたはずの蘭の足は止まり、膝をガクガクさせながら密かに快感に喘ぐ。もしかしたらバレるかもしれないスリルが一層感度を上げているようだ。もちろん蘭の気の緩んだ隙をついたり、食事中や買い物中などどこででもスイッチを入れては、股間を押さえそうになる蘭を見て視姦するのも忘れない。おかげで部屋に入った時には蘭のオマンコはビショ濡れだった。

それでも飛びっこは着けたまま、両手を緊縛された上、四つん這いになりアソコがパックリ割れたパンティーの恥かしい部分を晒す蘭。はしたない場所はいつでも弄れるようになってるマゾ向けのパンティーだ。既に感じすぎて敏感になってるクリトリスに追い討ちをかけるかのように電マまで押し当てられ、マン汁を垂らしながら悶絶するしかない蘭。彼女が感じるたびに丸見えのアナルも淫らにヒクついている。

オマンコから零れた愛液でドロドロになった蘭のアナルは、弄られるのは初めてであったけれど、たっぷり濡れているせいで指なんかズボズボと入る。中を指でかき回すとピクピク震え、どうやら尻でも感じるようだ。それならばと早速アナルスティックで肛門の拡張に入るのだが、我々の予想よりもずっとアナルの素質があるようで、蘭がいやらしく腰を揺らしてヨガりまくり。電マの振動も蘭の快感を煽るだけだった。

さて今度はM字開脚に緊縛し、股間を徹底的に責めあげることに。すっかり縄で拘束されることにも慣れ、異常なシチュエーションにウットリと目を潤ませる蘭は、隠してきたM性が滲み出てきたようだ。乳首に洗濯バサミをつけられ、痛いと泣きながらもオマンコを濡らす。何かを咥え込みたくてヒクついていたオマンコは、バイブを入れようとしただけで、まるで自分から飲み込むかのようにイヤらしく蠢いているほど。

肉ビラを開ききってバイブを受け入れている蘭。ひっきりなしに喘ぎ声をもらし、無意識のうちに腰を揺らしていたのだが、無防備になったところで解された肛門にアナルを突っ込まれると堪らず悶絶!いきなりのニ穴同時責めに蘭の思考も完全にストップだ。グッタリしてしまった蘭は、けれどまだまだイキ足りないようで、ボールギャグを噛ませ両手を拘束されたことで、またしても淫らに股間をシーツに擦りつけている。

ボールギャグの隙間からダラダラとヨダレを垂らし、まともな喘ぎ声も出せないまま、オマンコを延々責められ半狂乱になっていく蘭。マンぐり返しでオマンコを限界まで開かれると痙攣してアクメ!指で抉じ開けられたオマンコの内部はヌラヌラといやらしく光って、真っ赤に充血した襞が早くチンポが欲しいと汁を垂れ流している始末。もちろん与える前に、きちんと奉仕をさせなければならないが。

ギャグを外されホッとする間も与えず、半開きの口の中に肉棒を突っ込み、口での奉仕を命じると大人しく舌を絡めてフェラチオする蘭。ジュブジュブしゃぶりつき、一層マゾらしい顔つきになってきたようだ。最後は両手を拘束したままのファック、もちろん何度イってもそう簡単には解放せず、イキすぎて自我崩壊するまで何度も追い上げる。はしたなくシーツを濡らしヨガり泣いていた蘭は完全なマゾとなって帰っていったのだった。

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.