入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • まなみ(19才) 2017/01/23 動画60分更新
プレイ内容= 緊縛多種 ローター責め 羞恥プレイ 電マ責め 失禁絶頂 アナル拡張 アナルプレイ 二穴同時責め ロウソク責め 69 緊縛ファック

性格の大人しいまなみは今まで誰にも告白したことなかったけれど、実は内心にずっと被虐願望を秘め続けていた潜在的なMタイプ。誰かに激しく責められてみたいということで、先日ついに勇気をだして<お仕置きネット>に申し込んできた。自己紹介通りとても物静かで余り感情を表に出ない上に、初めて調教を受けるということでやや緊張気味のまなみは表情も動きもどこかぎこちない。 けれど室内に入って緊縛してみた瞬間、顔つきがガラリと変化した。

縛ってローターを使っただけでオマンコはヌルヌル。恥かしがって顔を隠そうとはするものの、体からは余計な力が抜けてグッタリとこちらに全てを預けるような従順な様子を見せ始める。パンティーをずらしてアナルを露出させられる羞恥にビクリと震えるものの、その姿勢は変わらないままだ。そんなまなみを引き起こして軽く足を開かせると、立ったままオマンコに電マを押しつけ、性感帯のクリトリスを意地悪く責めてやる。

強烈な電マの刺激にまなみは耐えられなかった。膝がガクガクと震え、立っていることもできなくなった体を再びソファーに押し倒し、両足を開かせてからもう一度電マを当てると無意識のうちに腰を揺らす。するとパンティーを穿いたままだというのに、感じ過ぎたまなみはお漏らしをしてしまった。失禁するほど気持ちよかったのか、ソファーをビショ濡れにしながら快感にビクビク体を痙攣させ、腰を浮かせながら最初の絶頂を迎えてしまう。

その後は両手を後ろ手に拘束してアナル責め。尻の穴を弄られるのは初体験のようで、ローションにまみれたアナルを細身のスティックで弄るだけで苦しそうに顔を歪めて喘ぐまなみ。けれどヌルヌルのアナルは異物の挿入を拒まない。意思に反して入り込んでくるスティックをまなみの尻は吐き出そうとするけれど、それを何度も奥深くまで押し込んでやると徐々に肛門が綻んできた。

そしてローターをアナルに埋められるまなみ。尻の穴を弄られ続けながらクリトリスにもローターをあてられ、はしたなくマン汁を垂らしてしまうまなみは、恥かしさに唇を噛み締める。しつこいくらいに股間を嬲られた後はロウソク責めが待っていた。両足をM字に縛られ、もちろん両手もしっかり固定されてしまえば逃げることもできず、ひたすら熱いろうそくが垂らされるのを耐えるしかない。

ロウソクが滴るたび仰け反って震えるマゾ奴隷まなみ。勃起した乳首の辺りに重点的にロウソクを垂らしてやりながら、開きっぱなしの股間に当てられたのはさきほど散々まなみを追い詰めた電マ。痛みを快感で我を忘れたように悶えるものの、ここでも再び失禁してしまう。大量に放尿するオマンコに電マを当て続けていると、自分の漏らした尿の中で電マで喘がされ、そして途切れることなく垂らされるロウソクにまなみは半狂乱。

今度はベッドに移動して、再び緊縛されなおした体を男優がじっくり味わうことに。何度も何度もロウソクを垂らされ、そして固まったロウソクをはがされたばかりの乳首は元から感じやすかったのに、更に敏感になってまなみを追い詰める。おかげで淫乱マンコはトロトロだ。蕩けたオマンコを弄られ舐められ、さっきまでの苦痛に近い快感とは違った純度の高い快感で高ぶらされ、まなみは促されるままに男優の肉棒に進んで奉仕し始めるのだった。

69で限界まで高め合った後は、スケベ汁でヌルつくオマンコを勃起チンポが犯しまくる!まなみは感じても絶叫するタイプのマゾではないので、どんなに感じてもグッと堪えてしまう癖があるのだが、ここまで感度を上げられるとそれすらも耐えられないようだ。時折、喘ぎ声を漏らしながら自分でも腰を振って快感を貪る淫乱マゾ。普段どんなに大人しくても、裸にしてスケベマンコをグチャグチャとかき回してやるだけで、こんなにも被虐を喜ぶメス奴隷が出来上がってしまうのだ。

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.