入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • まお(28才) 2017/03/13 動画60分更新
プレイ内容= 羞恥プレイ 視姦 緊縛多種 クリトリス責め 乳首責め 拘束具使用 バイブ責め アナル責め 二穴同時責め 強制フェラ 拘束ファック

現在は20才の大学生と付き合っていて、普段はどちらかと言うとお姉さん的な立場にいることの方が多いので、相手を甘えさせているというOLのまお。そんな彼女は自分でもS寄りの性格だと思っている。けれど最近になって、相手に強引に責められたり意地悪く焦らされたり、堪らなく恥かしいめに合わされたいと、Mなこともされてみたいと思うようになったそうだ。

普段Sとして振舞っている女性こそ辱められることに弱いというが、まおはまさにその通りで、強引に縛り上げただけですっかり大人しくなってしまう。股を割られ、ストッキングをビリビリに破かれると顔を歪めるまお。こんなふうに乱暴に扱われたことがないせいか余計に興奮した様子で、パンティーの上からローターでクリトリスを責めると泣きそうな声を上げてヨガり狂っていた。

さて、両手を拘束されたまおは淫らな愛撫の餌食になる。どんなに体を弄られても逃げることはできない、けれど感じ過ぎて辛い、そう葛藤してるのが見えるようだが正直な体はむしろ自分から快感を貪っているのだ。敏感になるまで擦られた乳首は舐められるだけで悶えるほどに感じるし、パンティーの薄い生地など濡れそぼってしまうほどオマンコは汁だらけ。

半開きの唇からはひっきりなしに喘ぎ声が漏れ、無意識のうちなのだろう、まおの腰はクネクネと動きながら男優の愛撫に応えている。そしてパンティーを下ろされると、そのまま極太バイブを挿入!一気に根元まで埋めこみしっかりとテープで固定されてしまうと、そのままの姿で放置されてしまったのだが、スタッフが見守る中、まおはオモチャでイかされるのだった。

立て続けにバイブでイかされた後は肛門陵辱が待っていた。初めてだというアナルを突っ込んだ指で解してやり、小さめのローターを押し込んだままスイッチを入れるとビクビクと震えるまお。同時にクリトリスやオマンコもローターで責めてやっていると、次第に息が荒くなり、オマンコからはドロリとした本気汁が漏れてくるように。

犬のように這いつくばったまま肛門を弄られ、羞恥の極みに達しながらも、既にマゾとして目覚め始めているまおは感じずにはいられない様子。更にマンぐり返しにされ、思う存分股間を嬲られる。そしてフラフラ状態のまおの両手両足を拘束具で固定し、足を閉じられないようにしてからカメラと向い合わせると、陰液にヌラヌラと光るオマンコを割り開かれた。

M字開脚の状態でクチュクチュとオマンコを責められ、ひたすら喘ぐだけのまお。少し離れた場所から見ていてもマン汁まみれになってるのが分かるオマンコは、パックリと口をあけたまま真っ赤に染まっているのだ、きっと疼いて疼いてしかたないのだろう。モジモジと腰を揺らすまおの口元にチンポを突きつけただけで唇を開き、自分から嬉しそうに肉棒を舐めしゃぶる姿はどこからどう見ても完全なマゾのものだった。

拘束したまま69で口内を犯してやり、ハァハァと虚ろな目で喘ぐばかりのまおの陰汁まみれになったスケベマンコを勃起チンポで一気に貫く!盛りのついたメス犬は本能のままに快感を貪り、チンポに絡みついてくる。突上げるたびにスケベ汁を吹き上げる淫乱マンコを徹底的に蹂躙してから、イきっぱなしのまおに向けて顔射でフィニッシュ、こうして新しくメス奴隷が仕上がったのだった。

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.