入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • ちひろ(20才) 2017/6/28 動画60分更新
プレイ内容= 緊縛多種 ローター責め 乳首責め イチジク浣腸 強制排泄 アナル拡張 二穴同時責め 拘束具使用 強制フェラ 拘束ファック 顔射

妄想好きな変態女のちひろは、非常にM願望が強い女子大生。コッソリSM小説やマンガを読んでは、陵辱される奴隷主人公に自分を重ねてしまい、ついついそのまま淫らな妄想を広げてオナニーしてしまうとか。実際に調教を受けた経験はなくとも、これまでに読んできたマニア小説の影響でかなりイメージが出来上がってるちひろは、<お仕置きネット>でのプレイに期待して陰部を濡らしていた。

まずは緊縛してソフトなプレイから。片足を高く釣り上げられる苦しい体勢で、股間を無防備に晒しまったちひろのクリトリスの上には、早くも男優の手によりローターが。ビクンビクンと感じるままに体を震わせるちひろの全身はとても敏感で、既に勃起して固くなっていた乳首に洗濯バサミをつけると真っ赤になって余計過敏になってしまった。

身動きできないように拘束され、何をされても抗えない状態にされると、被虐願望の強いちひろの体はどんどん感度が上がって淫らになる。だがローターに翻弄されつつ、舌には洗濯バサミをつけられているせいで、まともな喘ぎ声も出せないちひろは、体の中に熱が溜まる一方だ。そして尻を突き出す格好で緊縛されると、ついにアナル調教が始まるのだった。

慎ましく閉じていたアナルにイチジク浣腸を注ぎ込み、しかしそれだけではなく大量の水も一度に注入すると、ちひろのお腹はポッコリと不自然に膨らむ。徐々に効いてきた浣腸液が腹痛を生み、堪え切れない排泄感をもよおすが、それでも直ぐに排泄することは許されずローターで快感責め。散々焦らされて排便を許可されると、ちひろの肛門からは勢いよく腹の中身が噴き出した。

バケツをあてがわれ、カメラの前で排泄するという羞恥に耐えるちひろの尻は微かに震え、けれど開いた肛門からはダラダラと汚水が零れる。ようやくそれが終わっても解放されることはなく、浣腸直後の敏感なアナルを弄られて、アナルスティックを咥え込まされたまま拡張。排泄感にも似たアブノーマルな快感にちひろの尻は悦んでオモチャを咥え込んだ。

その後、真っ赤な拘束具をつけられたちひろの顔を覗き込んでみると、これまでに与えられた快感と恥辱により随分と幼く従順な表情を浮かべるようになっていた。促してフェラチオをさせても、悦んで舐めしゃぶるだけ。子供のように無心で、けれどどこまでも淫らな舌使いで肉棒に奉仕する姿は、とてもアンバランスではあるけれど、余計にエロティックなものだった。

最後は拘束具をつけたままの強制ファック。チンポの上に跨らせ、自分で腰を振るように命じると、激しく腰を上下に揺らし、仰け反って喘ぎながら何度も絶頂に達するちひろ。思うようにならない体を何度も犯され、奥の奥まで陵辱されるたびに本気汁を垂れ流し、M奴隷としての悦びに目覚めていくのだった。

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.