入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • ゆか(21才)2017/08/21 動画60分更新
プレイ内容= 言葉責め 目隠し 緊縛多種 ボールギャグ スパンキング ロウソク責め バイブ責め アナル責め ニ穴同時責め 強制放尿 強制フェラ 緊縛ファック

実はいいところのお嬢さんで、箱入り娘のゆか。黙っていれば清楚な雰囲気で性格も大人しくおっとりした女だったが、実際は酷い変態性癖の持ち主でドM、苛められるのが大好きなスケベマゾだ。彼氏もいるにはいるけれど、当然自分のアブノーマル嗜好を伝えることはできず、いつも普通のセックスをしては物足りない思いをしていたらしい。

そんなゆかを調教するのは女王様。女性に責められるのが初めてのゆかは、同性に体を縛られ、いやらしく言葉責めされるだけで興奮してしまったらしく、早くも息が荒くなっている。さらしで目隠しをされながら、口にはボールギャグを突っ込まれ、柔らかいけれど容赦のない手で体中を弄られると、異様なシチュエーションの中、ゆかの喘ぎ声だけが響く。

筋金入りのSである女王様は、根っからのM女であるゆかが気に入ったらしい。従順で淫らでどこまでも快感に貪欲なメス奴隷は、股間にパンティーを食い込ませたまま尻を何度も叩かれ、泣き声を上げながらヨガり悶えるだけ。真っ赤に腫れ上がるほどスパンキングを受けたゆかの尻はブルブルと震え、けれど同時に激しく感じてるようで鞭を振り下ろされるたびに腰を振って仰け反っていた。

そして今度は尻を突き出すようなポーズで緊縛。さっきまでのスパンキングで腫れて熱を持ったゆかの尻だが、はしたないスケベマゾはどうやらその間もオマンコを濡らしていたらしい。パンティーのエロ染みを見つけた女王様は再びスパンキングを再会、手の平で叩くのでは足らず、何度もパドルを振り下ろしていた。

陵辱されればされるだけ、はしたなく感じてしまうメス犬ゆか。四つん這いの尻にロウソクを垂らされながらオマンコをバイブで犯されると、恐怖と快感にもみくちゃにされ、声が枯れるほど絶叫。ロウソク責めの最中も調教は過酷さを増してゆくばかりで、ヒクつくアナルにもアナルビーズを突っ込まれたゆかは、ニ穴同時責めの快感に咽び泣いた。

子供のように何度も知りを叩かれた後は、洗面器を跨いでの強制放尿。残る自尊心を全て粉々にするような仕打ちを受けているはずなのに、ゆかのオマンコは濡れっぱなしで、浅ましくもペニスをねだってくる淫乱ぶり。おまけに犬のよう這いつくばっていたゆかは、女王様に首の縄をしっかりと掴まれているため、なかなか目の前のチンポをしゃぶれず、焦れてヨダレを垂らす始末。

突っ込んだ指を動かせばクチュクチュと淫らな音を立てるゆかのオマンコを手マンで責め、真っ赤な肉ビラがパックリ割れたままのソコを勃起チンポで一気に犯す。両手を縛られたままのゆかは思う通りに動くこともできず、ただひたすら犯されるだけの肉奴隷に成り果てていた。何度イっても強制的に追い上げられ、最後はイキっぱなしの快感地獄に突き落とされた変態マゾのゆか、大量のザーメンを顔射され一層マゾっぷりが増したように思える。

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.