入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • やよい(19才) 2017/09/25 動画60分更新
プレイ内容= 緊縛多種 羞恥プレイ 乳首責め クリトリス責め アナル拡張 舌奉仕 強制フェラ 首輪 緊縛ファック

内向的な性格のやよいは余り感情を表に出さないタイプ。 しかも恥かしがり屋で臆病なせいか、なかなか相手にものを伝えることができないのだが、実はとても淋しがり屋な部分を隠し持っていた。 そんなやよいとはとあるコミュニティーサイトで知り合ったわけだが、何かと不安がる彼女を今回は強引に<お仕置きネット>に誘ってみることにした。

臆病なやよいにとって、もちろんSMは初体験。 室内に入るなりいきなり緊縛されて、可憐な顔には隠しきれない怯えが浮かぶものの、ここまで来てしまっては逃げ出すこともできない。 戸惑っている内に縄は体中に絡みつき、下着姿のままあられもない格好で縛られてしまうと、どこか諦めにも似た表情で目を閉じた。

いくら大人しいと言っても敏感な場所ばかり弄られてしまえば、やよいも女としての性感を刺激され、オマンコは徐々に潤んでくるもの。 ローターで乳首を挟むように責められ、小さな尖りを勃起させている様は、従順なスがただからこそ余計に淫靡なものとして映る。 そして暴かれた性器はしっとりと濡れそぼっていた。

最初の責めの余韻も去らぬ内に、次にやよいを襲ったのは更なる羞恥。 四つん這いで床に這わされ、尻だけを突き出した卑猥なポーズのまま、尻の肉を割られて隠されたアナルを強引に拡張されることに。 アナルスティックやビーズで肛門を襞を擦られる異様な快感は、羞恥心の強いやよいを一層煽ったようで、触れてもいないオマンコはネットリといやらしく光っていた。

そして次に命じられたのは舌での奉仕。 首輪を引かれ、男優の体へを丁寧に舌で清めるやよいは、この倒錯したシチュエーションに酔い始めたのか、とても虚ろな眼差しだ。 それでも口元に肉棒を押し付けられると素直に口を開き、これまでとは一転して、貪欲に舐めしゃぶるのだから本性は淫乱マゾだったのだろう。

自分の唾液にまみれた勃起チンポをオマンコで頬張り、根元まで咥え込んだやよいは堪え切れないヨガり声を上げながら激しく身悶える。 緊縛されたままの屈辱的なセックスなのに、感じ過ぎて我を忘れるやよい。 普段の大人しさを脱ぎ捨て、本能のままに喘ぎ狂う姿は淫乱そのもの。 最後は大量のザーメンさえ飲み干して、うっとりと絶頂の余韻に浸っていたのだった。

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.