入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • ちはる(20才)2017/12/28 動画60分公開
プレイ内容= 緊縛多種 乳首責め 全身吊り 電マ責め バイブ責め アナル責め 強制フェラ
緊縛ファック

普段は事務員をしているというちはるはどこか影のある感じがする女の子だ。しばらく彼氏もいないという事だが、どうも普段はいろいろと自分で妄想をかき立てているらしくSM小説や劇画などを読んだりして自身も激しく調教されてみたいという願望をもっていたのだった。そんな願望を叶えてくれるSっぽい男性がまわりにいないということでネットで見た当サイトに応募して来たのだった。

最初は軽く野外でパンチラをさせてみたが従順に指示に従うちはるはどうやらそのような羞恥プレイというよりも激しい苦痛に耐える自分に酔ってしまうタイプの女の子のようだ。調教部屋に入り緊縛師が持つ麻縄にちはるは目を輝かせているようにさえみえる。緊縛師の荒々しい手がちはるの身体を麻縄で素早く緊縛していくと、ちはるは恍惚の表情を浮かべ縄に酔いはじめているようだった。

麻縄がきつく食い込むちはるの部位はしだいに赤黒く変色し始めている。そこへ調教師がちはるの敏感な部分を弄りはじめるとさらに麻縄は身体に食い込み、ちはるは一生懸命なにかを堪えているような表情をしつつ悦びに浸っていくのだった。そしてさらに麻縄で縛り上げられたちはるは全身を吊られ宙ぶらりん状態へとされてしまう。自身の体重が全て麻縄に支えられる状態にはさすがのちはるも悲鳴を上げ始めるのだった。

いままで小説などで想像していたSMの世界と、現実の痛みや快感とのギャップを知ったちはるだったがまだまだSMの世界の入口でしかなく奥はもっと深く無限なのだ。いまにも泣き出しそうな表情のちはるにはまだまだSMの世界をのぞかせてみたいと思った我々は今度は全裸にしたちはるを椅子に拘束し電マで責めあげていく。剥き出しにされたオマンコに激しく押し付けられた電マ責めにちはるは堪らずに身体をびくつかせイキ果てるのだった。

後ろ手に緊縛し片足を拘束され片足立ちの状態のちはるに調教師の指がズブリ差し込まれオマンコを掻きむしられるとお漏らししてしまうちはる。不安定な状態でしゃがみこむ事も許されずに続けざまにバイブをオマンコに差し込まれちはるは身体をくねらせて何度も絶頂を味わうのだった。しかしまだまだ終わらない調教はアナルへと続いていく。キュとしまったちはるのアナルに指、アナルスティック、アナルビーズと異物が次々と突き刺さっていくとアナルは悲鳴をあげるのだった。

ヘロヘロになってきたちはるに調教師の極太チンコが差し出される。後ろ手に縛られた状態のちはるは頭を押さえつけられその極太チンコを強引に咥えさせられる。アゴが外れそうになるくらい大きく広げられた口で涙目になりながら懸命にチンコを頬張るのだった。そして最後の仕上げにその極太チンコが華奢なちはるの身体の中へ侵食していく。身体の芯まで突き上げられる刺激にちはるは少しだけだが本当のSMの喜びを知ったのだった。

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.