入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • 秀美(25才)2018/01/24 ギャラリー公開
プレイ内容= 緊縛多種 アナル拡張 牛乳浣腸 強制排泄 肛門被虐 ニ穴同時責め バイブ責め ロウソク責め 強制フェラ 緊縛ファック

人懐こい性格の秀美は付き合った男性にはとことん尽くすタイプの典型的なM女性である。 しかし基本的にSEXはラブラブなものが好きで、今まで付き合ってきた彼氏ともHする時はノーマルなことししてこなかった。 けれどたまたま目にしたレディースコミックを見て興奮する自分に気がつき、それ以来SMに対してとても興味を持ってしまったそうだ。

<お仕置きネット>の鬼畜男優の餌食になった秀美は、さっそく全身を緊縛され、下着姿のまま苦しい宙吊り体勢にさせられてしまう。 猿轡の隙間から漏れ聞こえる呻き声。苦痛に身動きするたび縄は容赦なく肌をギリギリと締め上げ秀美を責め続けるのだが、こんな扱いを受けることによって徐々に彼女の中に妖しい性感が目覚めてきたようだ。

続いて診察台の上で両足を広げ、何をされるのかと不安げな表情を隠しもしない秀美を襲ったのは、羞恥まみれのアナルプレイだった。 固く閉じたままのアナルを強引に拡張。ほんの少し緩んだところへエネマのノズルを挿入され、逃げる間もなく大量の牛乳を注ぎ込まれた秀美は、カメラの前でその全てを漏らしてしまう。

幾度も繰り返される浣腸と強制排泄。注ぎ込まれる浣腸によって込み上げる排泄感をこらえられずブチまけてしまっても、鬼畜男優は腹がポッコリと膨らむまで何度も注入。 何も隠せない恥ずかしい体制で、真っ赤になって膨らみ襞を伸ばし切って排泄する様子をつぶさに観察され、秀美の羞恥心は限界に達しようとしていた。

永遠に続くかと思われた長い長い浣腸責めが終わったと思ったら、ほっとする暇もなく、排泄直後で敏感になったアナルを陵辱されてしまう。 綻んだ肛門に突き刺さるアナルスティック。グリグリと広げられ拡張された後は、ポッカリと口を開けたままのアナルにズブズブとアナルバイブが埋め込まれ、初めての肛門被虐に泣き喚く。

尻の穴に淫靡なオモチャを代わる代わる入れられながら、同時に電マでクリトリスを責められると、アブノーマルな快感に悦びを感じ始める秀美。 ニ穴同時責めで喘がされ、仰け反りながらヨガり悶える秀美のオマンコに突き刺さったバイブは、無情にもそのまま縄で固定されてしまう。 そしてローソク責めのスタートだ。

股間にバイブを突っ込まれたまま熱いロウを受ける秀美だったが、震える膝が崩れると、床についたバイブがそのままオマンコの奥深くを抉り悶絶。 勃起した乳首を真っ赤な蝋でコーティングされながら、痛みと快感の狭間で喘ぐ彼女は、次第により強い快感の方へと意識を逃がしたようだった。 開放された時、秀美のオマンコは恥ずかしいほど濡れそぼっていたのだった。

手マンで潮を吹くほど責められヨガり声を盛大に上げながら悶え狂っていた秀美は、目を虚ろにしながら男優の肉棒を舐めしゃぶる。 もうほとんどまともな意識はなくなっているようだ。最後に緊縛された体を犯されると、自らも激しく腰を振りながら快感を貪り、何度も何度も繰り返しイっては、男優が果てるまで勃起チンポを強請るのだった。

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.