入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • ももは(20才)
    2018/05/16 動画60分公開!
動画が表示されていない方はFlash Playerをインストールしてください
プレイ内容= 緊縛多種 ギャグ 鼻フック バイブ責め アナル調教 強制フェラ 緊縛ファック

インターネットのSM出会い系サイトで知り合い意気投合したももはと会う段取りをつける。都内某駅前で待ち合わせて合流する。実物の彼女は小柄なせいもあり20歳という実年令より、かなり幼く見えてまるで女子高生のようだ。そうだ今回は女子高生の制服で行ってみよう。

彼女は妄想癖があるそうで例えば授業中に使っているシャーペンシルをオマンコに入れる妄想をしていたそうな。そこで女子高生時代のエロ妄想を再現すべく学校の教室のセットで撮影することにする。制服を着せるとまるで現役の女子高生のようによく似合う。

最初は授業中によく妄想していたオナニーを再現する。まずは机の角にオマンコを擦りつけながらのオナニー。これは気持ち良さそうだ。さらに興が乗ってくると椅子の背にオマンコを擦りつけて激しいオナニー。こいつじゃかなりのドスケベ変態女だぜ。
男優を投入し両手に手錠をし開口ギャグをはめてバイブで責め立てる。顔は嫌がっている風だが、オマンコは正直だ。やがてじんわりと湿っぽくなって来やがった。

バイブで気持ち良くしてやった後は、開口ギャグをしたままノーズフックでカワイイ顔を思い切り醜くしてやる。全開に開いた鼻の穴を見られるのは、死ぬほど恥ずかしいだろうぜ。

机の上でケツを高く持ち上げさせた格好にして、まずはケツの穴にアナルバイブをインサートすると、ももははカワイイ喘ぎ声をもらす。ケツの穴の調教がある程度終わった後は、オマンコの方に極太バイブをインサートする。左右にグラインドする極太バイブは、オマンコにディ―プにディ―プにめり込んで行き、それに呼応するようにももはの喘ぎ声も次第に大きくなって行った。ケツの穴とオマンコの二ヶ所同時にバイブをインサートしたももはの姿は、まるで生けるバイブドールのようで大いにそそらせる。

ドMの牝豚ももはは、この二穴責めには耐えることが出来ずに激しく身悶えしてイッてしまう。
頑張ったご褒美にとっておきの濃い真っ黄色な小便をももはの口に出してやる。あまりにひどい匂いに口を開けていることもできず、涙目になりながら必死に放尿を顔に受け続けるももはだった・・。

 

だが、これで終りと思ったら大間違いだ。本格的な責めはまだまだ続く。
教室からベッドに舞台が移る。開脚縛りで恥ずかしい姿をさらしているももはは、もはやこちらの言うがままになる肉奴隷となっている。その証拠にオマンコに指を入れるとすでに濡れている。
男優の極太チンポを咥えさせると、ももははその大きさにむせかえる。だが、男優は何度も喉の奥まで極太チンポを突き立てて彼女を咳き込ませる。苦しそうな表情のももはだが、時折見せる歓喜とも取れる表情は見逃せない。ヨダレをダラダラとたらし何度も咳き込みながら、ももははひたすらフェラを続ける。いや続けさせられる。チンポがMAXになったところで、いよいよインサートだ。

まずは後背位からのインサート。程よく濡れたオマンコに極太チンポがズブズブとインサートされ、一層大きな喘ぎ声を上げるももは。さらに騎乗位へ体位が移り腰を激しく振り、最後は正常位のピストン運動から中出し。ボロ雑巾のようになったももはがカワイイ。

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.