入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • サチ(22才) 2018/05/21 動画60分公開!
プレイ内容= 緊縛多種 乳首責め クリトリス責め 電マ責め 目隠し バイブ責め 強制放尿 首輪 アナル調教 舌奉仕 強制フェラ 拘束ファック

元カレとソフトSMの経験があるというサチ。その時は軽く手を縛られて目隠しをされただけらしいが、おかげで自分のM性を強く認識したそうで、今じゃその時の興奮が忘れられないという。しかしその後は本格的にSMをする機会もなく過ごしてきてしまい、彼氏と別れたサチはこれを機にSなご主人様を求めることにしたそうだ。

いやらしく嬲られることを期待して出てきただけあって、サチは拘束されるとそれだけで表情を変えて、目の色も淫媚に光り始める。ギッチリと縛られ動くこともできない体は、そのせいで余計に過敏になり、ローターのちょっとした刺激にさえもビクビクと反応を示す。ストッキングの下は早くもドロドロだ。

拘束を解かれ、身につけていたものを一枚一枚剥ぎとっていくと、全裸を晒す羞恥にサチの顔は俯いてしまうが、体の方は更に火照ってしまった様子。ビンビンに勃起した乳首やスケベ汁で濡れたオマンコを隠すことも出来ずに立ち尽くすサチだったが、再び緊縛されれば従順に身を任せるだけ。そして縄の感触に股間は潤む一方だった。

縋るものが何もない中、勃起乳首やクリトリスに電マをあてられると、サチは身悶えながらいやらしく喘ぎ声をあげて腰を震わせる。立っていられないほど感じた様子で座り込んだサチは目隠しをされてしまい、大股開きの恥ずかしいポーズで恥部を散々に嬲られてしまう。そして乳首にも洗濯バサミをつけられて快感悲鳴。

剥き出しの股間を凌辱する手は止まらず、バイブで疑似フェラチオをさせた後は自分の唾液まみれになった卑猥なオモチャを突っ込まれるサチ。それだけではなく、洗濯バサミに挟まれて哀れなくらい真っ赤に腫れた乳首にも容赦なくローターを押し付けられて、余りの快感に絶叫。そして絶頂の余韻で震えながら放尿してしまうのだった。

足を閉じられないように拘束されたサチは四つん這いになり、高く上げた尻の穴をアナルスティックで拡張され敏感な襞をこじ開けられる。そして大粒のアナルビーズを次々詰め込まれると、尻穴からしっぽのようにその残りを垂らしながら男優の足を舐めて舌奉仕をするのだ。まるでメス犬のようにしっぽを振りながらチンポを舐めしゃぶるサチは酷く淫らだった。

首輪を引っ張られて苦しいはずなのに、フェラチオしながらアナルに入れられっぱなしのビーズを出し入れされると、口を塞がれながらもヨガリ声を上げる。それによく見れば放置していたオマンコは淫汁でドロドロに濡れており、電マをあてただけでビクビク痙攣しながらイってしまう始末だ。アナルビーズが抜かれる時でさえヨガり狂う本物のド淫乱。

首輪と拘束具をつけたまま犯されるサチは発情期の犬そのもので、ハァハァと荒い息をつきながらも激しく腰を振り快感を貪っている。破廉恥極まりないセックスにも我を忘れて本能のままイキまくるサチ。ズップリとハメられた勃起チンポにイキ狂い、初めての本格的なSM調教に穴という穴を調教されたサチは変態マゾになりきっていた。

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.