入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • 瞳(35才) 2018/07/02 動画60分公開!
プレイ内容= 緊縛多種 電マ責め バイブ責め 蝋燭プレイ アナル責め 浣腸プレイ ファック

結婚して10年になる瞳は子供はおらず夫との二人暮らしだそうだが、夫は仕事が忙しいようで帰宅しない日も多々あるとの事で寂しく退屈な日々を送っているのだそうだ。当然夫との夜の営みもほとんどない状態で悶々とすることが多くオナニーで寂しさを紛らわしているそうだが、最近はそれでは物足りない衝動に駆られる事のほうが多いそうでもっと強い刺激を味わいたいと思い始めたのだという。

インターネットで色々見ていてSMの緊縛に興味をもったという瞳は見ているだけでは飽き足らずに実際に自分も縛られてみたいという願望が日に日に強くなっていったのだそうだ。一見気が強そうに見える瞳だがその内面はとても寂しがりやで男に依存しやすい典型的なドエム体質の女性なのだ。調教部屋に入り麻縄を見た瞬間に眼つきが変わった瞳。まだなにも始まってはいないのにすでに彼女の中ではスイッチが入ってしまったようだ。

すらりとした長身の瞳の身体を麻縄が這っていくと瞳は早くも興奮してきたようで荒い息使いになっていた。そして麻縄が身体に食い込み動きの自由が取れなくなっていくと恍惚の表情を浮かべるのだった。まさに瞳が望んでいた事が現実となりそれを瞳も悦んでいるのは明白であった。さらに椅子に拘束し大股開きで開脚させるとパックリと開かれたオマンコからはたらりとスケベな汁があふれ出てくるのであった。

パックリ開いたオマンコはバイブを軽々とくわえ込みぐちょぐちょと卑猥な音を響かせていた。とても恥ずかしい格好をさせられた瞳だが自身のオマンコに出し入れされるバイブを目の当たりにしながら何度も絶頂を味わうのであった。さらに調教はすすみ今度は正座をさせられ後ろ手に縛られた瞳の前に極太の真っ赤な蝋燭が差し出されていた。これまで体験した事のない恐怖心から身体を強張らせる瞳に容赦なく熱い蝋が滴り落ちていくのであった。

蝋の熱さに悶絶する瞳に調教師は容赦なく電マで股間を刺激していく。瞳は熱さと振動が交差する初めて味わう刺激にも喜びを感じているのだった。どんな刺激にも貪欲に享受しようとする瞳に対し、アナル調教が始まった。四つん這いにされた瞳のアナルへ次々と異物が突っ込まれていく。初めて味わうアナルの刺激にも瞳は喜びを見出したようだ。アナル調教の仕上げに調教師は牛乳浣腸を施した。

浣腸器によって次々と牛乳が瞳の腸内へ注ぎ込まれていく、腹部の激痛に襲われる瞳だが必死にこらえてはいたものの我慢しきれずに大量の牛乳を排泄してしまうのだった。全てを曝け出してしまったといっていい瞳はオマンコを熱くさせ最後のご褒美を待ちわびていた。差し出された巨チンを嬉しそうにしゃぶり始める瞳。そこにはもうセレブ妻の面影はなく変態面の娼婦の様であった。

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.